All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

皮下気腫の治療

昨日の続きになります。

昨夜、そのうの空気を抜きました。
みなさんもご存じの様にそのうは大きな血管と細い血管が通っています。
血管が無い箇所をねらって針を刺します。

DSC01695.jpg

動かない様に首と体を固定します。
針は縫い針だと太いのでまち針をしようし、針の先端をノンアルコール脱脂綿(赤ちゃん用)を使用し針を消毒します。

そして、針をそのうに刺します。

DSC01696.jpg

鳴き声は出しませんでしたが針を刺す瞬間は痛かったようでビクッと動いていました。

すぐに空気は抜けませんが翌朝には空気が無くなっています。

これは完治するまで、そのうの空気を抜かねばなりません。
シンシアも辛いけれど、痛いのが判るので処置するこちらも辛いです。

昨夜、ヨーコも体重が3g減り、医師に見せたところ皮下気腫の兆候があったと診断されました。
同じ兄弟で出ていると言うことは生まれもっての症状に感じます。
ただ、ヨーコは軽傷なので針治療はなく、投薬のみとなっています。

飼われている文鳥さんが患った際には参考にして下さい。


ランキングに参加しています。クリックの協力お願いします。m( _ _ )m


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログへ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:29  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年01月17日(土) 03:11 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/162-7aa53597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。