All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.30 (Fri)

鳥さんも人とおなじ?

シナモン文鳥のかえで(新入り)が体重の減少,差し餌の嘔吐と異常があったため、動物病院へ行ってきました。

便の異常はなく、そのうに炎症が見られたため、薬を処方されました。

炎症の緩和と食欲増進のためにもらった薬・・・ペリアクチン
詳しくは→http://health.goo.ne.jp/medicine/search/detail.html?id=1039&mode=1&searchword=%A5%DA%A5%EA%A5%A2%A5%AF%A5%C1%A5%F3&kind=0&type=1&offset=0
嘔吐をとめるためにもらった薬・・・プリンペラン
詳しくは→http://health.goo.ne.jp/medicine/search/detail.html?id=2982&mode=1&searchword=%A5%D7%A5%EA%A5%F3%A5%DA%A5%E9%A5%F3&kind=0&type=1&offset=0

DSC01767.jpg

動物の処方する薬がないときには、人に処方される薬を使う時があるそうです。
人の薬が動物へ薬の投与の問題は、動物実験で行われているため大丈夫だとのこと。
(でも実験の動物さんかわいそうですね~)
人の薬が文鳥さんにも使えるとは?!
 「 びっくりしました!」

以前処方された薬をネット検索をしても出来ない理由を先生にお聞きしました。動物の薬は情報公開をしていないとのこと。製薬会社界もいろいろ事情があるみたいです。表だってしまっているのが、
この問題ですが,詳しくは↓のHPご覧ください。
http://www.excite.co.jp/News/economy/20081110/Ipnext_4974.html

人の薬も薬の情報を公開があるのだから。動物の薬にも「情報公開」を。
情報を知る事により、効果,副作用が判り、よりよい看護にあたれると思います。
  「大事な家族の一員ですから....。」


今回は「やや堅い話」になってしまいました。次回は明るい話で、いきたいと思います。

ランキングへ参加しています。バナーのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

10:01  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

こんにちは、ペリアクチンは子どもがアトピーの薬にシロップで飲んでいました。

うちも、 おととい吐き戻す子がいたので病院に行ってきました。
そのうに細菌がいるとのことでお薬と整腸剤をいただきました。
お薬は参天製薬のSantenがキャップに刻印してありましたが
ラベルがはがされていたので、何の薬かわかりませんでした。
何故かなっと思っていました。
整腸剤もビオフェルミンのようなものと言ってました。
 人間の薬が鳥さんにもつかわれているんですね。
びっくりしました。
 小さな体で吐き戻したりすると心配ですよね。
「ここが痛いよ」ってお話してくれたらなーって思ったりします。
早く良くなるといいですね。
とも | 2009年01月30日(金) 10:52 | URL | コメント編集

No title

そうですね!

文鳥が「調子わるいよー」って話してくれると良いですね。

彼らはサインを送ってくれますね。
餌の食べ方が悪くなり、体重減少。
ひどくなると、体温低下。
さらに悪くなると寝ている状態が続く。
お星様になった子はくちばしが青く変色しました。

うちの通院判定基準は体重が減ったら行きます。

最近は急変しない限り、大事に至ることは無くなりました。

飼い始めの頃に知っていれば、助かった子もいたかもしれません・・・
ひろ | 2009年01月31日(土) 00:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/187-e6d84272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。