All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.12 (Thu)

明ちゃん思い出をありがとう....

11日、昼ごろの給餌中、明に嘔吐の症状がありました。
願と明は同室のどうしですが、感染等のこともあり隔離の必要がありました。
隔離前に「明と願が寄り添っている姿」を見て

一緒に過ごさせてあげたいという気持ちがゆれました。
しかし同プラケースに病気(嘔吐)の症状まで一緒に過ごしていたんだから、感染等の可能性もありえる。
嘔吐の症状がでていない元気そうな様子にみえる願まで私の一時的な「感情」でこのコたちの命を左右してはいけない!と。願と明を別々なプラケースを入れながら
「今のママ、鬼になっているかも..しれないね。一緒に過ごせなくてごめんね。病気が完治するまでだからね」と。

明、願をつれて午後からの病院受診へ。
明の診断名は「細菌性そのう炎」
便やそのう内にも細菌の増殖があり、抗生物質の投与。一日2回、
または改善が見られないときは3回の投与で2週間の治療。
嘔吐の症状がでるまで同室だった願も一緒に診て貰ったのですが
「感染、病気の症状」もないので安心しました。

願いむなしく12日AM6時25分
明は私の手の中から息をひきとってしまいました。とても綺麗な姿でした。
「今度生まれかわってきたら、きっとうちのコで帰ってきて。
そして空の上から願のこと見守ってください。 もし望にあえてなら
願とママとパパのこと教えてあげてください。また、あえる日まで」
  
 明ちゃん思い出を有難う・・・明ちゃんのこと忘れません。
                                       ひろの妻


----------------------------------------
明へ。

キミの一生懸命生きていた姿に励まされたよ。
イジメのストレスで抜けた羽根も戻って、白文鳥らしい綺麗な姿になったね。

願のことを見守るキミの姿は心強く感じたし、絆の強さは見習いたいと思いました。

放鳥も始めたばかりだったのにね・・・

キミの名前は、辛い思い出を明るい未来へ変えて欲しくて、”明”と名付けました。
生まれ変わるときは、健康な体を持ってきて下さい。

天国で願のことを見守って下さい。

明へ約束。
君たちのような境遇に合わない様に仲間がいじめられていたら直させるからね。

                                      ひろ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

14:37  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

明ちゃん、がんばりましたね。
ご冥福お祈り致します。

ひろの妻さんの手の中で旅立てて
きっと幸せだったと思います。
可憐 | 2009年03月13日(金) 00:14 | URL | コメント編集

明ちゃん、苦しまずに静かに
息をひきとられたんですね・・・
ひろさんのお家に来てからは
本当に幸せだった事でしょう

生まれ変わってもまたひろさんの
お家でお迎え出来るといいですね。

明ちゃん、、
どうか安らかに・・・

asanori | 2009年03月13日(金) 00:33 | URL | コメント編集

明ちゃんの ご冥福をお祈りします。

頑張りましたネ。28gまで回復して 羽も生え

て・・・最後は文鳥らしく綺麗な姿だっみたいです

ね。

これを飲めば治るという薬・・・いつも いつも 欲

しいと思っています。

ぶんちょろう | 2009年03月13日(金) 02:56 | URL | コメント編集

小鳥の死は本当にあっけなくて、病院に勤めているときもそうでしたが、ちょっとしたストレスでも命を落としてしまうことがありました。
我が家のぴぴとのお別れも何の前触れもなく突然で今でもまだいるような気もしてしまいます。

明ちゃんはひろさんご夫妻の元で献身的な介護をして貰い本当に幸せだったと思います。たくさんの小鳥がいて、小さなお子さんがいても常に精一杯してあげるひろさんご夫妻を尊敬しています。
明ちゃんのご冥福をお祈りいたします
みす | 2009年03月13日(金) 10:50 | URL | コメント編集

コメント有り難うございます

カツに続いてしまいショックでした。

明は頑張ってくれていて、白文鳥らしい姿まで戻っていたのに・・・

小さい体なので、症状が見える頃には手遅れになっていて、本当に体力復活出来る薬やドラクエの様な呪文を唱えられればよいなと感じます。

明も天国でカツに逢ってくれているでしょう。
願と別れていても悲しくないと思います。
ひろ | 2009年03月14日(土) 10:00 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年03月25日(水) 19:57 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/220-69d07310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。