All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.09 (Fri)

野生の証明?

今日は残念なことがありました。

抱卵中の手乗りペアのヒナが孵っていたのですが、無精卵と一緒にゲージ下に落とされていました。
しかも突かれていたようで血がついていました。
見つけたときには息があり、間違えで落としたのだろうとツボ巣へ戻したのですが・・・
また落とされていて、息を引き取っていました。

別の抱卵中ペアに預けるか、生後0日のヒナの挿餌をするか3択の中で悩みましたが親に任せました。
結果的に失敗したのですが、他の選択肢もダメだったのかと思います。

思ったのは、小さい子だったので健康に問題を感じて巣から落としたのかなと・・・

家で飼っている文鳥なので野鳥と同じ反応をされるとは正直思えませんでした。

あと4つあり、うち3つは受精卵の様なので育児放棄でのこの態度で有れば、生後直後の挿餌に挑戦するしかないでしょう。

健康上の問題での育児放棄であれば、孵化する子たちは健康体で産まれて貰いたいです。

悪いことが有れば良いことが起きることを信じて、次の吉報を待ちたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:54  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/365-2249ef9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。