All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.12 (Mon)

すくすく

掃除中の放鳥の間にヒナたちの成長具合をチェックしました。

一昨日、孵化を目撃できたヒナは卵から出て元気にしていました。
今度は親鳥も巣から落とさず、育て始めています。

DSC03157.jpg

ヒナの枕になっている卵も受精卵だったので、このこの弟or妹が近々出てくるでしょう。

ちなみにヒナは両親とも桜なので、普通に桜の子です。


10/4に産まれ、昨日で1週間経過したヒナ達はというと・・・

DSC03155.jpg

立派に成長中です。
そろそろ産毛も生えてくるのではないでしょうか。

パパ,ママから餌を貰うと大きな声で鳴き始め、大勢いる文鳥マンションでも存在感を出し始めています。

この子達の巣立ちは生後18日後となる10/22を計画しています。


この子達のいる巣の中には卵があったのですが、昨日落下しまして・・・中を見てみると卵の中で成長中のヒナがいました。
残念ながら、最初の子の孵化と同時に温めるのをやめていたらしく産まれることは出来ませんでした。
前回も2羽孵ると止めています。
これ以上、増やしたくないのですがこのような悲劇は見たくないので仮親を検討中です。
巣引き中の他のペアか十姉妹を迎えるか考えているところです・・・


いつも当ブログをご覧頂き有り難うございます。
ランキングに参加しています。
バナーのクリックにご協力お願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

11:35  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

かわいいヒナちゃん達ですねi-233
私の文鳥も、今日孵ったんです!!

それで、えさをやる時間や回数ですが
ひろさんは、生後10日のヒナに何回ぐらいえさをあげましたか?

私は、学校があるので、昼はえさをあげれないんですがi-182、えさの時間をかえてもいいんですか?

これから、ヒナの事を
いろいろ教えてください!
たかこ | 2009年10月12日(月) 15:21 | URL | コメント編集

雛ちゃんラッシュですね^^
可愛いです~(#^.^#)
今回は育ててくれてるみたいで良かったですね! 
どうなるのか心配でドキドキしてました。
我が家は今期はつぼ巣を入れない予定ですが、
こんな可愛いヒナヒナ見ちゃうと気持ちが・・・ゆらぎます~。
kobachin | 2009年10月12日(月) 20:13 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

たかこ さま

雛のご誕生おめでとうございます。

巣から出すのは我が家では18日です。
文鳥農家では3週間でもなつくと聞いています。
今日生まれたのであれば、10月31日以降でよいでしょう。

これから孵る雛もいるので最後に生まれた子から計算してくださいね。
最後の子が10月16日に孵ったのであれば11月4日くらいが良いでしょう。

文鳥にあげている餌は、あわだまを今まであげている餌に加えてください。
今まであげていた餌を半分にして、減らした分をあわだまにしてください。

餌は1日5回あげます。
学校があってあげられなければ、雛を入れたケースを暗くしてあげて夜と同じようにする。
家に昼間は誰もいませんか?
8時の次は3時になるので時間空きすぎるのは不安です。
誰かいれば昼ごはんの時間にあげて欲しいです。

・巣引きは最後の子の誕生から18~21日後。
・餌はあわだまが良いです。熱湯に30分くらいふやかしてからお湯を捨てて、もう一度お湯をいれ、すぐに捨てて、あわだまを温める。
・用意して欲しい物は昆虫を入れるプラスチックのケース。
 プラスチックケースは大,中,小とあるので、1~2羽なら小でも良いですが3羽以上だと中の方が良いです。
・ケースにはチモシーというウサギの餌になっている草やハムスターの小屋に入れる木くずを入れてください。雛が温かいところにいるのと同じです。
・出来ればヒーターを置いて欲しいですが、使い方を間違えると脱水症状を起こして死ぬ事もあるので、側には水を置いて湿気を作ることと、雛が暑くなって逃げられるように離れられる様に置くといいです。

文鳥団地というホームページに詳しく出ているので見てください。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/bun2/siikuhou/shiiku-hina.htm

可愛い雛ですが、育てるのも大変です。
気温が冷えてくる時期なので、ちょっとしたことで弱ってしまいます。
注意してあげれば元気に育っていきますので、可愛がるだけでなく、いろいろ気を配ってあげてください。

大きくなっていくのを楽しみにしていますね。
ひろの妻 | 2009年10月12日(月) 20:33 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

kobachinさま

我が家も秋は入れない予定でした。

あわだまも入れていなかったのに、♂,♀ともに発情を始めてしまいました・・・
巣を入れていないのに卵も産んじゃいましたし・・・

発情したペアだけ入れましたが、春の方が育てやすいのであとに回したいのが飼い主の気持ちです。
そうさせてくれませんけれど・・・
ひろの妻 | 2009年10月12日(月) 20:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/368-e2bda6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。