All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.26 (Mon)

ヒナの給餌

昨日のブログのコメントに寄せられていたので参考になるか判りませんがわが家の給餌のことを紹介します。

巣引きの目安は、ヒナの目が開いて認知する頃を目標にしていて、生後15~18日を目安にしています。

巣引き直後のヒナの餌は、フォーミュラーをシリンジであげています。
これは獣医さんから薬を飲むために余計に頂いたり、インターネットで挿餌用に売っているところがあり、入手しています。
細いので非常に使いやすいです。
DSC03337.jpg

フォーミュラーやケイティは消化しきれていないと、そのうで固まり易く、食滞の原因となったことがありました。
その様なときには40℃近く(お風呂の温度くらい)まで下げたお湯を飲ましてあげる良いです。

フォーミュラーなどのパウダーフードの濃さは下の画像を参照下さい。


あげる時間としては、9時,12時,15時,18時,21時の5回です。
成長とともに時間間隔を広げていきます。

体が小さいヒナはパウダーフードを続けます。
これで生後16日で10gしか育っていなかった虚弱体質のヒナを一人前に育て上げることができました。
大きい子は粟玉へ移行するとともに粟穂を入れて一人で食べれる練習も必要です。

以上ですが、参考になりましたでしょうか?

判らないことで僕らが判ること、経験していることがあればご相談にのりますのでコメントを残していただければと思います。


いつもブログを見ていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
バナーのクリックにご協力下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:57  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とても分かりやすく、ありがとうございました。
溶かし方の動画を見て、
我が家であげていたパウダーフードの濃度が悪かったんだーって気づきました。

PS:このブログは、ゆったり日記というブログをしている妹が見ていたので、知りました。
(たかこって知ってますか?)
妹もあたしも、ヒナの事でショックを受けていた時に、コメント、ありがとうございました♪
みさき | 2009年10月27日(火) 11:03 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

みさきさま

パウダーフードの濃度は、私も慣れるまで苦労したんですよ。
ショップからお迎えした子がパウダーフードの餌を食べていたのですが、
今まで、ヒナには「粟玉」というち知識しかなかったので、作るのが大変でした。
HPのパウダーフードの会社での作り方を見たり、WEBでも調べたりしました。
ブログの記事に載せたのは、「我が家でのオリジナル・・・パウダーフード」です。
人によっては、多少、違うのもあるのかも・・・しれません。

たかこさん、知っていますよ。コメントくださる方ですよね。
ヒナヒナちゃん、「みさきさん、とたかこさん」に教えてくれること・・・たくさんあると思います。
それから本とかWEBでもいいですが、文鳥さんのこと、知って可愛がってあげてください。
ひろの妻 | 2009年10月28日(水) 15:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/386-dd4ab597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。