All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.21 (Sun)

弥富春祭りの代わりに

弥富市商工会議所の案内を見たところ、文鳥組合さんが解散したことで今年の春祭りは文鳥抜きで開催されるようです・・・
今年も行こうと決心したところだったのですが取りやめて、一度、行ってみたかった北千住にある鳥信(とりのぶ)さんへ出掛けてきました。

横浜の港北区にあるペットエコさんへ寄り、飼育グッズを買い、北千住へ向かいました。
3連休初日とあってか首都高は大渋滞・・・
行く日を間違えたか。
IMG_0033.jpg
途中、建設中のスカイツリータワーを眺めることができました。
まだ半分ということですが高いですねぇ。
完成前なのに東京タワーより高く見えます。
IMG_0028.jpg
予定より2時間遅れで鳥信さんに到着。

ここからレポーターの理乃丸さん、お願いします。
IMG_0032.jpg
リポーターの理乃丸です。
「今日は鳥さんがいっぱいいるお店に来たよ!」
IMG_0031.jpg
「玄関には小さいハトさん(銀鳩)がたくさんいま~す」
IMG_0029.jpg
「お店の中はいろいろな鳥さんがいっぱいいます。」
「大人の鳥さんも赤ちゃんの鳥さんもいっぱいいます。」
「文鳥さんは弥富のおばあちゃんのおうちからきているよ。」
弥富産は入荷はしているものの、出荷量は落ちているようです。
文鳥は愛知県産ですが、弥富の隣町(海部?)からも届いているそうです。

「パパは文鳥さんの仮親でちっちゃい文鳥さん(十姉妹のこと)を買いたいって言っていたけれどやめたみたい」
「新しい文鳥さんをお迎えしてきたよ」
IMG_0030.jpg
レポーターの理乃丸さんは大好きな鳥さんをたくさん見れて興奮状態でした。(笑)

鳥信さんはホームページもあります。

迎えた文鳥はシルバー文鳥。
わが家はシルバー文鳥と相性が悪いのか育つ前に★になることが多く、今いる子も♂ばかりなので♀が欲しいことからお迎えをしました。
ですが、残念なことに帰りの車の中で歌の練習をしていました・・・
IMG_0037.jpg
名前はお店の地名に合わせて「センジュ」と名付けました。

元気に育っていって貰いたいです。


いつも当ブログをご覧頂き有り難うございます。
ランキングに参加しています。
バナーのクリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

00:27  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

えっっ?と、先ほど弥富市のサイトへ行ったら・・・
「生産量、出荷量とも激減しており、重ねて生産者の高齢化、後継者不足もあり、日本一の産地として弥富の名声を支えてきた弥富文鳥組合は平成21年8月1日をもって解散しました。」

知らなかったけど、去年の8月からだったんですね。
さみしい(涙)
ヨシ | 2010年03月21日(日) 21:59 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ヨシさま

そうなんです。
弥富文鳥組合さんへ一昨年12月にお邪魔した際に後継者の問題を話していました。
お歳のことを書いたら失礼ですが若い方でもうちの母より上で70代ではなかったでしょうか。

現実的なことをいうと、桜文鳥は一羽500円くらいが卸値だったのではないでしょうか。
飼育の苦労の割に利益とならない。
だから若い人は職とできない。

白文鳥は弥富が発祥の地ですから、農家だけは辞めないで欲しいです。
細々でも良いので続いていってもらいたいです。
ひろ | 2010年03月21日(日) 23:19 | URL | コメント編集

我が家も とりのぶさんからお迎えした子がいますよ。
白文鳥のナナとシナモンのココです。 雛の餌やりを見せてもらったんですが、
昔ながらの木?の箸でいっぱいの雛達に次々とあげていました。
名人技で感動しました!
センジュ君可愛いですね^^
ふふふっ また女の子をお迎えする楽しみが残りましたね(^.^)
kobachin | 2010年03月22日(月) 22:26 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

kobachinさま

鳥信さんは素敵なお店ですね。
店主ご夫婦が雛と遊んであげているので、大きな子を迎えてもなつき方が良いので安心です。
小鳥が多いので娘も楽しんでましたし。(笑)
またお世話になれればと思います。

シルバーの女の子は自家繁殖の2羽がいます。
1羽はカップルを組ませているのでもう1羽と組めればと思っています。

鳥信さんでが雛の給餌はお迎え後してくれましたが育て親でした・・・
箸であげるところは見てみたかったです。
ひろ | 2010年03月22日(月) 22:44 | URL | コメント編集

私も文鳥が大好きで白とシルバーを飼っています。
まだ白1羽だった頃、もう1羽飼いたくて色々見たお店の1つに鳥信にも行った事がありました。私個人の感想としては、今まで見に行ったお店の中では1番最悪の店だったなぁ…と。
あんなに汚い店見た事無いです。
結局、1番清潔にしていた、白を買った店に行きましたけど。
奥様の対応とかは優しくて良いんですけどね…
なみ | 2010年04月21日(水) 17:27 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

なみ さま

昔ながらの小鳥屋さんは鳥信さんの様なお店です。
人それぞれ印象は違いますが、店内の小鳥の数からすると綺麗にしていると思います。
手乗りの小鳥を遊んであげて慣らすなどのケアは専門店ならではと関心しました。

綺麗さでは、ショッピングセンターやホームセンター内にあるペットショップとは差がありますね・・・
ああいうところは清潔さは厳しく言われているのでしょうし。
ただ、店員が判らない人が多いので体長の悪いヒナを平気で置いていることを多く見かけるので私たちは好みではありません。
ひろ | 2010年04月21日(水) 22:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/524-aee4c979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。