All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.16 (Fri)

小鳥の「命」、存在は「軽い」ですか!!

私がよくお邪魔するサイトで、このような記事がありました。

ゴミステーションの上に、セキセイインコ(雄)とボタンインコ(ルリコシ?ヤマブキ?)が飼育ケースに入れられて捨てられて。

『このゴミは収集できません』という札が貼られていて・・・
雨も降りそうだったので、見るに見かねた家の子供が拾って来ました。とのことです。

保護されている方も・・・

しかしながら下の子がアレルギー持ちで、想像以上にひどくアレルギーが出てしまい困っています。

投稿についてはHPを張っておきます。
ご覧になってください。

http://www.torich.jp/sys/bbs/posts.php?post_id=1268

もしお近くで「うちの子にしても、いいわよ。」など手を差し伸べられる方、
いらっしゃいましたら、「投稿者」の方にご連絡を取ってあげてください。
宜しくお願いします。


文鳥飼いですが、「このように、命を軽く考え、いらないもの」のように扱う、
そんな人がいらっしゃることが腹立たしく感じます。

捨てたかたへ・・・
あなたのうちに縁あってきた子たちは、あなたに幸せを与えてくれなかったでしょうか?
ウレシイことも悲しいこともや「命の大切さ」を教えてくれなかったのでしょうか?
今まで「家族同様に暮らしてきたこたちを、自分には不要と思い「そのような場所」へ
おく行為。
「こころ」は痛まないのでしょうか?
小鳥たちは、なにも「罪」はないのに・・・

DSC03672.jpg
「粟玉つけて、やんちゃな子たちです」

追記・・・
手を差しべ手くれる方がいらっしゃいました。
「本当に有難うございます!!」
ご家族の一員として可愛がってあげてください。宜しくお願いします。!!



当ブログをご覧頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。ご協力を宜しくお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

18:30  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

共感します

私のブログにコメントしてくださったのは、こちらの「ひろの妻」さんでしょうか? このブログは前から楽しみに読ませてもらっていました。

今回のテーマ、本当に溜息がでるくらい気持ちがわかるような気がします。私のブログで扱った内容でもそうですが、実際に鳥は軽視されていると感じ、怒りを抑えられないことが多いです。

多分、この捨てたような方には何を言っても言葉は届かないかもしれない・・・わずかながらの某サイトでの活動から、そう感じています。それでも文鳥大好き!小鳥大好き!人間としては何とかしようと、じたばた努力しないではいられません。そのためにも7月から慣れないブログを始めてみました。

以前こちらのブログで、ペットショップで弱っていたヒナを引き取って育てていた記事を読ませていただいて、とても印象に残っています。

それに比べて個人でも、業者でも。
「自ら預かった命の重みを理解しない」・・・つまり「命を軽く考え、いらないもののように扱う」人が多いことにいつも怒りと脱力感を同時に覚えています。

ちょっと訪問させてもらっただけでしたが、あまりに同感なので、つい書かせていただきました。長文、お許しください。
そらぴよ | 2010年07月16日(金) 21:07 | URL | コメント編集

そらぴよさま

コメント、ご訪問有難うございます。
「ええ・・・そうです。」そらぴよさまのブログでコメント書きました「ひろの妻・・私」です。

「そらぴょ」さんでも書かせて頂きましたが、
「あのような行為」をなさる方がいるのが、黙っておけませんでした。奥さん、子供に責任転嫁させる「旦那」は、腹立たしかったので、色々書きました。男なら「事実」を受け止め「反省!」していう感じです。

うちにいた「願ちゃん」もそうですが・・
「私できることならば・・手をさし伸ばしてあげたい、助けたい!」と思います。


繁殖などをしていますので生と死、そして「命」の重みも肌で感じられるのから、かもしれませんが・・・。

そして、「この記事やそらぴよさん」の記事をきっかけでもいいのでペットを飼う事の意識(命の大切さ、責任)など、感じていただけたら・・と思います。意識を持つ事により少しでも不幸なペットになることを減らせるのでは・・・?と考えています。(私も意識的に広まるようにも努力していきたいです)


文章がまとまりが無くてすみません。
またブログに遊びにきてください。






ひろの妻 | 2010年07月17日(土) 13:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/620-5f5e183f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。