All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.24 (Tue)

昨シーズンのヒナさん

育雛もようやく終わり、昨年10月から今年7月まで長く続いた出産ラッシュの集計を取ってみました。

一体、何羽孵ったのだろう?と合計数を見てみると78羽もいてビックリ。
この数は昨年9月までの文鳥さんたちの数より多いんです・・・

里親さまのお宅へ旅立った子は18羽。
今シーズン、病気や突然死は少なかったのは育雛が上手くなってきた自覚もありますが、初飛行で激突事故や同居させていた小さい子が大きい子に圧迫された事故、ケンカ事故。
数が増えると様々な事故で★になっています。
来月中旬から卵を産み始めると思うので、次シーズンは事故も最小限になるように勤めていきたいとおもいます。

集計は下のグラフをご覧下さい。
種類毎のグラフ。
グラフ_種類
一番多いのは予想通り、桜と並文鳥。組み合わせは同じ種類同士が少ないので並は産まれやすいです。
二番目はメンマの功績でシナモン。三番目はダークシルバー♀から多く孵ったクリームでした。
次シーズンはシルバー同士のペアリングに成功しているので繁殖を予定しています。

月毎のグラフ。
グラフ_月毎
後半少ないのは寒い時期は病気になりやすいので意識的に減らしました。
11~1月と出産ラッシュがあったのも減らした一因です。

里親募集は当ブログから行う予定です。
その際は宜しくお願いします。


いつも当ブログをご覧頂き有り難うございます。
ランキングに参加しています。
バナーのクリックにご協力お願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:25  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/642-8c5d6648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。