All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.17 (Fri)

大事なこと・・・

・・とあるセキセイインコのブログで「繁殖」について
ちょっとした問題になっていました。
その方は、よく某掲示板で里親募集をしたり、ブログで募集したりしていました。
繁殖も頻繁で、そしてベローシスの子がでたり・・・していました。年間20羽以上「取扱業」の登録なしで
やっていました。
このまま続けていくと「問題」になると思い「メール」を差し上げました。
愛護法や資格、取扱業など・・・教えてあげました。

送られてきたお返事は「動物愛護管理法」も知らなかったし大丈夫だと思っていた・・とのこと。
(私がメールを差し上げてから1年以上、そのままの状態で里親募集などしていました)

詳しくは
愛玩法
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/outline.html
をごらんください。

「取扱業」に関わること。

環境省によれば、動物取扱業とは「社会性」「頻度・取扱量」「営利性」を有する者を指します。
 環境省のページ ※「畜産農業に係るもの」は適用外となっています。
 社会性とは「特定かつ少数の者を対象としたものでないこと等、社会性をもって行っていると認められるもの」のことで、普通に「里親」を募集し、応募した「少数の者」と個々人で交渉がおこなわれる限り問題とはなり得ません。
 頻度・取扱量とは「動物等の取扱いを継続反復して行っているものであること、又は一時的なものであっても多数の動物を取り扱っているもの(例:年間2回以上又は2頭以上)」のことで、頻繁に募集を繰り返さない限り問題とはなり得ません。
 営利性とは「有償・無償の別を問わず、事業者の営利を目的として行っているもの」のことで、有償であっても実費などのみで営利性が認められなければ問題とはなり得ません。

・・でも、ひんぱんに繁殖や障害が出ていたり、里親に出したり、数もブリーダーのように「業」のように
里親に出していいのでしょうか?!

繁殖については、飼い主さんの考えによって「考えられるものでしょうか?!」
小鳥の体調や管理は、考えて行いたいものですよね。

ペアが仲が良いから、抱卵している卵が可愛そうだから・・
行政に注意を受け「納得できない!変だ!!」なんて、ブログ主さんは書いていましたが、

「小鳥さんのことも考えていくのが、飼いぬしさん」へのお願いなのでは、ないのかな~?!と思いました。皆様、どう思われたのでしょうか?!


もし宜しければ、コメントなどお寄せくださいね。

当ブログをご覧頂き有難うございます。
ランキングに参加しています。ご協力を宜しくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

00:21  |  里親  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年06月17日(金) 08:19 |  | コメント編集

なるほど。

確かに、親鳥のことを考えず(管理せず)好き放題繁殖させては里子に出す。というのはおかしい(間違っている)と思います。

でも。コメントをするには繁殖させている側の方の意見も知りたいモノです。

その方のブログを教えて頂くことは可能ですか?
naomi | 2011年06月17日(金) 08:19 | URL | コメント編集

こんにちは^^

私は動物愛護管理法の事は平成18年の改正なった時にしりました

そのときはまだ登録など考えていなかったのですが、今とろうと思い勉強しています。(今は前提の資格とるために)そこからまたペットショップ勤めなど色々・・・^^;

私的にはやっぱり言い過ぎかもですが動物を飼っている以上は動物愛護管理法知っていて欲しいと思います。特にペアとかで飼っているなら尚更もし雛ちゃん生まれて自分が飼うならいいけど、もし飼えなくて里子に出すなら??
無償だと転売されたらやだから有償にするなら??など色々有ると思います

ましてや未登録で続けた場合は確か違法として30万以下の罰金もあったような?(曖昧ですいません;;)

なにより繁殖するということは小鳥ちゃんの体力もかなり負担になります。
なので私は小鳥ちゃん達を考えてあまりよくないとおもいます;;

そしてもし注意してもだめなら酷いかもですが通報するというのもひとつの手かもしれません。

もしそれでも繁殖したいというのであれば取り扱い業の資格をとってから繁殖すればいいと思います

などとえらそうなことを色々書いてしまい・・・すいません(==;
ついつい熱くなって長文になってしまいました;;
すぅ | 2011年06月17日(金) 09:10 | URL | コメント編集

こんばんは

色々と法律が関わって来るのですね!
年間20羽はすごいです。
インコちゃん達の健康が心配ですね!!

マサキチ! | 2011年06月17日(金) 23:23 | URL | コメント編集

家族だから

私は、愛玩法とかも知らない無知な親ですが、我が家の二男、二女の母ですv-346

だから、大事なコ達に負担の掛かる事は、できるだけ避けたいと・・・自家製文鳥は
可愛いけど、その為に親が命を削って迄、産卵して欲しくないって思います。

皆さんそれぞれの想いが違うと思うけど、ペアで無いのに、無精卵産み過ぎで、
ヘルニア爆弾抱えた娘を持つ私としては、今、居るコ達の健康を一番に考えて欲しいと
思います・・・大事な家族なんだから・・・i-274i-175
ゆみぞう | 2011年06月18日(土) 00:29 | URL | コメント編集

あらためまして。

ひろの妻さん、メールありがとうございました。

その方のブログを見てきました。
確かに、「ヒナが可愛いから」「愛し合ってるつがいを離すのは可哀相だから」「有精卵を処分することはできないから」ということが書かれていましたね。
でも里親に出荷している頻度を考えると、あまりにも親鳥への配慮が足りないと私は思いました。
仲が良いからと言って産ませ放題では、親鳥の寿命が縮むのではないでしょうか。
あまりにも不自然な繁殖です。それが飼い主のやることか?と。見た目が可愛いからといって許させることなのか?そう思います。

罪の意識がない虐待かもしれません。
飼うからには管理してあげることが必要になります。頻繁に繁殖させるのは明らかに『自然』ではありません。

飼い主さんの考え方ひとつでそのペットの一生が決まります。

人間でも宗教上避妊が出来ない堕胎が出来ない輸血が出来ないなどありますが、(そのせいで貧乏子だくさんな家庭もありますね)。

それはその本人がそういう考え方だから納得出来るのであって、なにもわからないペットに押しつけて良いモノではないと思います。
(あの方の宗派は存じませんが。もしそうだとしたら。というこで)

ちょっと話がそれましたが、私は小鳥を飼う一人の人間として、(取扱業・法律は置いといて)まず、卵やヒナの事より、親鳥カップルの健康を考えて飼って欲しいと思いました。

でもどうやら今は繁殖してないようですね。
最後のヒナと親鳥カップル達での生活を楽しんで欲しいと思います。
naomi | 2011年06月19日(日) 16:46 | URL | コメント編集

とっても難しい問題ですね。
確かにペアが仲良くて、卵もかわいそうだし
できる限り孵らせてあげたいっていう気持ちはわかります。
多数飼いすると、親子や兄妹での雛とかできちゃう可能性も心配ですし。。。
私でも、たくさん産まれたら里親募集してしまうかもしれません。。。(-_-メ)
だけど、利益をもらって、それがすごく頻繁なのは違うと思いますし、問題だと思います。
雛が増えることはペアを飼った時点で予測つきますし、
飼った以上、面倒を見る責任もありますし。。。(>_<)
今回、すごく私自信、考えさせられ、勉強になりました。
他の方の意見も、参考にさせていただきたいです。
くみもん | 2011年06月20日(月) 00:24 | URL | コメント編集

はじめまして

 はじめてコメントさせていただきます。
 ブログでいつも仲良し文鳥家族さんたちを楽しんでいます。
 「里親」って意味合い的に違うような気がしました。
 たくさんの繁殖は親鳥(とくにメス)に負担が大きくて可愛そうな気がします。
 繁殖の条件があるから自然界では抑制ができるし、飼い鳥になると世話をするものが抑制させないとと考えますね。繁殖させる方もやはり負担を減らすために丈夫な雛を得るために親鳥の健康を考えるそうですね。
 法律もあるけど、人間としての良識も考えないといけませんね。
 セキセイの繁殖をしていた方の考えもあると思います。たしかに雛鳥がかえるうれしさはありますよね。
 
ぴぴくる | 2011年06月22日(水) 12:03 | URL | コメント編集

現在、セキセイ(オス) 、マメルリハ(メス)
文鳥(2羽共メス)の4羽、飼っています。
つまり繁殖は出来ませんし、新たに増やす
つもりもありません。私には、繁殖してこれ以上飼えなければ、里親募集すればいい…と言う
考えは最初からないのです。
とはいえ、繁殖や里親募集に反対している訳
ではありません。ただ、自然に任せて次々産ませるのは、親鳥に負担がかかってしまうので
如何なものかと思います。
親鳥の命を守るのも飼い主の責任ですし、
また、可愛いヒナが誕生するのも喜ばしい事
ですし、難しいですね…。
たった一羽のトリさんが、どれだけ私達を癒し
支えてくれている事か…。
何かまとまりがなくてすみません…。
まゆ | 2011年06月22日(水) 17:15 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

すぅさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
掲示板を見ると、同じ方が、よく募集されていると・・感じます。
転売防止のため、有償でとか・・・。
公できちんとやりたい!と思われたならば「取扱業」を取った方がいいかなと思います。
動物愛護管理法は、ペットショップで購入した子の場合など書面で知ったりすることも多いですが、
あまり知られていませんよね。広報不足?!
多くのかたにも知ってもらいたいです。

「業」未登録は30万以下の罰則があります。

セキセイインコの繁殖させたかたは、
小鳥のことをもう少し考えてから繁殖させてから行った方が良かったのかも・・・しれません。
増えすぎて里親募集とかしていました。
こちらからの情報も「スルー」な様子でした。
里親募集が行き過ぎてしまったから・・「行政」が出てきてしまったのでしょうね。

真面目に行っていれば「行政」の指導もなかったのに・・
と、この方を思うと感じます。







ひろの妻 | 2011年06月22日(水) 22:25 | URL | コメント編集

Re: こんばんは

マサキチさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
暮らしの中で「法律」も色々関わってきます。
年20羽は、うちより・・凄いかも!!
インコちゃんが元気で過ごしてくれたら・・と思います。
ひろの妻 | 2011年06月22日(水) 22:28 | URL | コメント編集

Re: 家族だから

ゆみぞうさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
私は最初、愛玩法は、ペットショップで購入する際の書類でとか・・里親掲示板でかかれていたりするのを見て知りました。
あとは、「取扱業」を取るにあたり勉強しましたが・・。
あまり知られていないですもの・・ね。環境省のPR不足??

家族の一員である子には、長生きで元気に過ごしてもらいたい!ですよね。
だからこそ・・小鳥のことを考えてもらいたいな~と思っています。

そして、掲示板を見ると一部のかたは、思われていないな~と感じることがあります。(里親募集を頻繁にされているかたで・・

もうすこし「大事に!」考えて欲しいなと思います。


ひろの妻 | 2011年06月22日(水) 22:44 | URL | コメント編集

Re: あらためまして。

NAOMIさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
あの方のブログを見ましたか・・。

あの言葉で「小鳥のことを考えていない!!」と感じました。
小鳥の健康(ベローシス)や数、管理してこそ・・「飼い主」さんなのに!!
「出来ないことを小鳥のいいわけ」にしてる!!と。

里親に出す子も遺伝的に障害(ベローシス)の因子ももっているかも・・しれないのに!!
先のことを考えると「遺伝的」に可能性を持っている子は「里親」に出せませんよ。
いいと思っているのでしょうか。
判らないことがあったら「近くの獣医」さんでもアドバイス受けてから行った方がいいのに・・
譲った先のこが「元気」ならいいと思いますが・・

ペットは飼い主さんで、決まりますね。
「だからこそ・・どの子も幸せに暮らして欲しい」と思います。

今はあのブログ主さんは「繁殖」はしていないみたいですが・・
「きちんと管理して飼われて欲しい」と思います。








ひろの妻 | 2011年06月22日(水) 23:04 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

くみもんさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
ペアで環境がよければ・・数は増えちゃいます。
ご自分で管理し飼える数ならば「問題」はないと思います。

繁殖しすぎが問題になってしまうんです。
有償で譲ったり、数もオーバー(年20羽は登録が必要です・・)

もう少し管理をすれば、いいのに!と思います。
「行政」の注意もなかったのに・・。

「家族の一員だからこそ・・
大切に考えて欲しいですね」
ひろの妻 | 2011年06月22日(水) 23:14 | URL | コメント編集

Re: はじめまして

ぴぴくるさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
ブログに書いた方は、過度な繁殖をされていたり・・
インコの飼育の数も管理されてなく、行政に注意されても「インコが可愛そう」とか自分の管理の足りなさを反省されていませんでした。
管理が出来ていれば「そのようなこと」がなかったと思いますが・・
飼い主が「小鳥の健康や管理」をするのがつとめかな?!と感じますが・・。



ひろの妻 | 2011年06月28日(火) 23:13 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

まゆさま

こんばんは!
コメント遅くなり済みません。
飼いぬしさんの家庭環境や飼育についての考え方によって、
繁殖は色々変わってくると思います。
掲示板を見ると・・毎回同じ方が多いのですよ。
増えるから・・里親という感じです。計画して出しているならいいのですが・・(おせっかいな心配になってしまいますが・・)
過度な繁殖は小鳥にも負担がきますし。

小鳥の健康を考え行ってもらいたいです。

小鳥は私たちにとって癒しを与えてくれる素敵なパートナーです。
どの子も楽しく暮らしていけるように・・・!!と心から願います。



ひろの妻 | 2011年06月28日(火) 23:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/827-ede90fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。