All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.16 (Tue)

文鳥図鑑

多く飼っていることもあり、遊び心で文鳥図鑑なるものを作成しました。

当ブログのリンクにある「文鳥のなく頃に・・・恥さらし編」をクリックして頂き、当方のサイトをご覧頂ければと思います。

シルバー,クリームにも色付けにより、様々な呼び名もあるようです。
ブリーダーさんから頂いて、わが家は存在をしりました。

ホームページの方も宜しくお願いいたします。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:44  |  文鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

文鳥図鑑、拝見しました~。
素晴らしいです!
もしかして、ほぼ全種類揃っているんですね!

並(ノーマル)文鳥なのですが。
桜文鳥と混同されやすいですね。
今では、弥富やペットショップでも、
殆ど見かける事がなくなりました。

並文鳥の特徴として、もう1つ特徴的な部分があります。
クチバシの下の(喉のところ)所の毛に、
白い羽がなく、真っ黒なものが並文鳥で、
白い毛が(わずかでも)ある場合は、桜文鳥になります~。
ちぃ | 2008年12月18日(木) 21:58 | URL | コメント編集

No title

桜のバイドが強い子が欲しいのですが当たりませんね・・・

妻と白い色が残った子を探してみるものの、換羽中に黒く変わりますし・・・
見極め方法があれば知りたいです。

我が家は妻が見つけてきてライトシルバー,アゲイトを除くと全種類います。
頬黒も欲しいなと話していましたが、内臓疾患から出てくると聞いたのであきらめました。
ひろの妻 | 2008年12月18日(木) 22:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rinonakimushi.blog36.fc2.com/tb.php/95-6fc7d045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。